Non Heat Ruby.

ノンヒートルビー

出会おうと思わなければ出会えないほどの希少石。

「ノンヒートルビー」名前の由来は?

「ラテン語」の「赤」を意味する言葉を語源とする「ルビー」。その言葉の通り、燃えるような赤色を放つルビーは古来より人々が情熱を掛けて探求してきた宝石のひとつです。ノンヒートルビーはその中でも非加熱でありながらにして美しさを宿しているルビーです。

ノンヒートルビーはどんな石?

加熱されず、研磨以外の何も施されていない「生まれたままの状態」それが非加熱ルビーです。
ノンヒートルビーは、加熱されていないため水分が残り、艶っぽい、うるうるとした表情も魅力のひとつです。

ノンヒートルビーの色

少し黒味があり、瑞々しさを感じるノンヒートルビー。ドキッとするような湧き上がる赤色は、カラット数よりも大きく感じられ見応えがあります。
基本的には熱にも強く、超音波洗浄も除光液も大丈夫です。

ノンヒートルビーの効果・石言葉

持つ人を魅力的にし、挑戦する勇気を与える。愛の願いをかなえてくれるといわれています。ルビーは古代より「勝利を呼ぶ石」といわれ、あらゆる危険や災難から持ち主の身を守り、困難を打破して、勝利へと導くパワーがあるとされてきました。
石言葉:「情熱」「仁愛」「威厳」「自由」

ご自身へのご褒美、大切な方への贈り物へ

人の心を魅了する燃えるような赤い色彩。その魅力には「妖精からの贈り物」と言われたこともあるそうです。宝石言葉の「自由」という意味を込めて成人の日などに贈る習慣もあります。99%は加熱処理されているルビー。ノンヒートルビーと出会えるのはたった1%の奇跡なのです。

ページトップへ戻る