Aquamarine.

アクアマリン

母なる海のように心を潤し、豊かさをもたらす宝石。

「アクアマリン」名前の由来は?

名前の由来はラテン語の「海水」からきています。その名の通り、透明感あるスカイブルーの色をしています。海に由来する名を持つアクアマリンは、「永遠の若さを象徴する石」「子宝に恵まれる石」として古くから重宝されてきました。

アクアマリンはどんな石?

アクアマリンは周りの人に対しても優しく穏やかな気持ちで接することができるようになるなど、コミュニケーション能力をUPしてくれるといわれています。その名のとおり海とのかかわりも深く、船乗りたちの間では航海安全や豊漁のお守りとして大切にされてきました。

アクアマリンの色

水色や緑がかった水色、透明に近い水色などがあり、見る方向によって青色や無色に見える2色性の特性を備えています。総じて海の水を溶かしたような澄んだ色をしています。より色が鮮やかなアクアマリンを総じて「サンタマリア・アクアマリン」と呼びます。

アクアマリンの効果・石言葉

生命の源である「海」にとても深いかかわりを持った石。幸福・富・生命・若さを象徴し、怒りや葛藤などの悪感情を洗い流してくれるといわれています。
石言葉:「沈着」「愛情」「勇敢」「聡明」

ご自身へのご褒美、大切な方への贈り物へ

フランス王妃「マリー・アントワネット」が愛したと言われる宝石アクアマリン。古代ローマでは、月の女神「ディアナ」の石とされています。様々な神秘的な逸話を持つアクアマリンを、大切な人への贈り物としてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ページトップへ戻る