Amethyst.

アメシスト

マイナスのエネルギーをプラスに変える神秘的な宝石。

「アメシスト」名前の由来は?

月の女神の女官「アメシスト」が名前の由来と言われています。いたずらで獣をけしかけられた時、月の女神がアメシストを水晶に変えました。水晶になったアメシストにぶどう酒を注ぐと、水晶は紫色に変わり、美しい紫色の宝石になったといわれています。

アメシストはどんな石?

高貴な色を表す紫色をしたアメシストは霊性の高い石とされ、マイナスのエネルギーをプラスに変える効果があるといわれています。第六感を高めて、邪悪なものから身を守るお守りとしての効果も期待でき、「愛の守護石」として大切な人との心の絆を深め、真実の愛を守り抜く強さをはぐくむともされます。

アメシストの色

濃い色が最も価値があり、強い赤みがかった紫色から、石全体に色の変化がない濃い紫色が最も人気があります。アメジストは光の差し具合によって輝きを変えるため、「カラーチェンジアメシスト」と呼ばれることがあります。

アメシストの効果・石言葉

アメシストは恋に溺れてしわぬよう冷静さを保ち、真実の愛を見極められるようサポートしてくれます。また、感情を鎮めて心に平和を与え、精神の安定をはかる効果があると言われています。不安を取り除き、穏やかな気持ちにさせてくれるでしょう。
石言葉:「真実の愛」「心の平和」「誠実」

ご自身へのご褒美、大切な方への贈り物へ

アメシストは、身につけることでお守りになる誕生石なので、大切な人へ、また2月生まれの方にプレゼントすると非常に喜ばれます。 宝石という観点だけでなく、アメシストに込められた意味をプレゼントに込めて贈るととても喜ばれるはずです。

ページトップへ戻る